10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12
 

Lv.1から難易度究極のMMDに挑むブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | edit

page top

リッピングについて考えてみた 

ブロマガとこちらのブログとの使い分け(もしくはブロマガへの乗り換え)に迷ってますが、ひとまず、技術的なことや動画と連動した内容はブロマガに、それ以外の雑記はこっちに、って感じで暫く様子を見ようかと思います。

で、今回は、時々書いてる「○○を考えてみた」系で、リッピングについて。といっても、音楽関連のネタではなく、MMD関連のネタです。

■リッピングとはなんぞや

「リッピング」は、一般的には「音楽をPCに取り込む行為」という意味だと解釈されることが多いと思います。ところが最近、MMD界隈で、この「リッピング」という単語を頻繁に目にするようになりました。
MMDにおけるリッピングとは、何か。
一言で言うと「ゲームデータからゲーム内で使用されているモデルデータを取り出す行為」。誰がつけたか、別名「ぶっこ抜き」という行為です。

例えば、自分がよく動画を作っている、ゲーム「戦国BASARA」。ゲームプレイをすると、自分が操作するキャラが、画面の真ん中にこちらに背を向けた状態で登場し、コントローラーの指示どおり動きます。カメラを操作すれば、前からも見られます。
ああしたゲーム内の操作モデルは、MMDのモデル同様、ポリゴンデータです。操作キャラだけではありません。登場する敵キャラやモブはもちろん、武器や背景も、みんなポリゴンデータです。
MMDで踊っている初音ミクの正体が「初音ミク.pmd」だったり、背景にあるステージの正体が「ステージ.x」だったりするのと同じで、みんなデータファイルです。
そうしたデータを、ゲームデータから抽出する行為も、音楽CD等をPCに取り込む行為同様、「リッピング」と呼ばれます。

■何故リッピングするのか

あのゲームのあのキャラを、自分が持っている3Dソフトで動かしたい。
さて、どうする?

一番いい回答は「自分で作る」ですが、作るためには技術や知識、そして何より膨大な労力が必要です。
次に、「作ってもらう」という回答が思い浮かびます。同じ趣味の仲間に頼む、業者に頼む、有償、無償、色々ケースがあります。MMD動画によくつく「○○も作って!」「××はまだですか?」コメも、厚かましいですが、まあ一応「作ってもらう」というスタンスの一例ですね。

欲しいけど、作れない、作るための勉強もしたくない。
頼む相手もいない、もしくは、頼んだけど作ってもらえない。金も払いたくない。
だけど、諦める、とか、待つ、とか、そういう理性を持ち合わせていない。

そういう人が辿り着いた結論が、リッピングなんだろうと思います。


あと、公式より美男美女を作れるモデラーはいますが、公式より似たモデルを作るのは、理論上不可能ですからねw モデルの価値を「公式に似ている」ことで測る人にとって、リッピングモデルより上に来るモデルはないことになりますから、そうした価値観もリッピングに走る理由になっていそうです。

■MMDとリッピング

ゲームの中のポリゴンデータが何という形式なのか。自分はその辺には疎いので、見当もつきません。
が、今は、ネット上にあらゆるデータ形式を他の形式に変換するソフトがいくらでもあります。どんな形式が使われていようが、そうしたソフトを使用すれば、3DSやCOLLADA等、メジャーな3Dデータ形式に変換も可能だと思われます。
ということは、当然ながら、MMDで使用できるX形式に、そして最終的にはPMD形式、PMX形式になれちゃうわけです。

ただし、リッピングデータをMMDで使える状態にするには、それなりに知識と労力が必要です。
ポリゴンデータは、それだけでは動きません。ボーンを入れ、ウェイトを塗らないといけません。更に、物理演算を使うなら、剛体やジョイントを追加し、その調整を根気強く続ける必要があります。こうした作業を、俗に「セットアップ」と言います。肩が破綻するとか、物理が甘くて衣服を貫通するとか、モデラーが毎回頭抱えて試行錯誤している、アレのことです。

で。
最近、MMD界でちょくちょく発生している問題は、実はリッピングそのものではなく、この「セットアップ」の方の問題なのです。

ゲームのあのキャラを使った動画が作りたいが、モデルが配布されていない。でも自分ではポリゴンが作れない。
そんな人が、ある日、海外のサイトで、求めていたキャラクターのポリゴンデータが配布されているのを見つけてしまいます。しかもゲームのキャラにそっくり!大喜びでダウンロードします。
当然、動かすにはセットアップが必要です。一生懸命勉強して、骨を入れ、ウェイトを塗り、物理を何度も何度も調整します。
そうやって、ようやくモデルが動くようになり、喜び勇んで動画を投稿したら、こんなコメントがつく訳です。

「これ、ゲームからぶっこ抜いたモデルじゃね?」

そう、海外サイトで配布されていたポリゴンデータは、実はゲームデータからのリッピングだったのです。
もちろん、ダウンロードした本人は、そんなデータだとは想像もしていません。下手すりゃ、そんな技術がこの世に存在することすら知らないでしょう。

動画を作った本人からすれば、自分が何ヶ月も丹精込めてセットアップした、大事な「私のモデル」。
しかし現実は、ポリゴンがゲームからのぶっこ抜きである以上、それはゲーム制作者の許可無く勝手にぶっこ抜かれた「リッピングモデル」。
リッピングした当人が動画主であるなら話は早いんですが、そういうケースは稀。今、MMDで目にするリッピング問題の多くは、「リッピングデータをダウンロードしてセットアップした」もしくは「セットアップ後のモデルが配布されており、それをダウンロードした」という問題です。

■リッピングモデルの危険性

さて、ここで問題。リッピングをすることは、違法?合法?

音楽CDだと、前例が多いのでわかりやすいでしょう。自分個人で楽しむために行うのであれば、合法。CDをMP3やWAVファイルにリッピングし、作業用BGMとしてパソコンで流す、なんてのが、それに当たります。
しかし、そのリッピングしたMP3やWAVを、ネット上で公開・配布したり、友達にあげたりするのは、違法。有償・無償の別はありません。
これをゲームにおけるポリゴンデータに当てはめると、
  リッピングモデルを自分のPC内で楽しむ→問題なし
  リッピングモデルを公開・配布したり誰かにあげたりする→アウト
  リッピングモデルをセットアップし、それを公開・配布する→アウト(結果的にリッピングされたポリゴンの配布に当たる)
となると思われます。海外ではぶっこ抜きモデルの配布が目立ちますが、要するに彼らは「違法行為をしている」訳です。

じゃあ、「リッピングデータをセットアップしたPMD・PMXモデルを、自分の動画に使用し、その動画を公開する行為」は、どうなんでしょう?
うーん……法的に厳密にはどうか、と問われると、自分もよくわかりません。
ただ、よーく考えて欲しいのは、動画公開が違法か合法か以前に、「違法なデータを使った動画」だという事実
どうです、素敵な部屋でしょう、と自慢気に部屋を公開したとして、そこに飾られた家具や美術品が「盗品」であったなら……部屋の違法性云々以前に、「なんで盗品が置いてあるんだ」って話になるでしょう。

現在、リッピングモデルを使った動画は、大抵、視聴者から指摘が入り、結果的には削除されています。
中には、削除する瞬間も「納得いかない」と思っているMMDerさんがいたかもしれません。自分は何も悪いことしていないのに、ただ配布されていたモデルを使っただけなのに、と。特にセットアップを自力で行った人は、苦労した分、悔しかっただろうと思います。
しかし、悔しがるなら、「削除させられたこと」ではなく「リッピングモデルというものの存在を知らなかったこと」、「知っていたとしてもそれと見抜けなかったこと」を悔しがりましょう。
視聴者は、ただあなたに「それは盗品だよ、ヤバイよ」と教えてくれただけです。怒りは、違法なデータを配布している当事者に向けましょう。手っ取り早い復讐法は「通報」です。セットアップで数ヶ月を棒に振るMMDerが、二度と出ないように。

■どうやって見分けりゃいいのさ

えーと、ここまで真面目に書いてきておいて何ですが、以下、自分のぶっちゃけた本音です。

自分は、ゲーマーといっても幅が非常に狭く、しかもMMDerとして見た際も「自分がプレイしたゲーム、実際に視聴した漫画・アニメ・映画以外はMMDではやらない」というせまーい活動しかしない人間です。
それだけに、自分がやってるジャンルのものについては、もしリッピングデータが流出すれば、すぐ見分けがつくと思います。あー、こりゃ実機モデルだわ、アウトだわ、と。

しかし……ちょっとしか関わったことのない作品のモデルになると、正直、リッピングか否かをどうやって判断すりゃいいのか、わかりません。
特に最近は、リッピングデータから部分的に流用したモデル、なんてのも存在するらしく、顔はリッピングだけど服は自作です、なんてことになったら、完全にお手上げです。

更に、最近はモデラーさんのレベルもどんどん高くなってきていて、二次創作モデルが実機モデルと遜色ない質感だったり、見分けがつかないほどそっくりだったりするケースも珍しくなくなってきています。
単に「見た目がそっくり」ってだけで判断していたら、0から作ったモデルに「リッピング疑惑」が浮上するんじゃないか、と不安になります。
まあ、自分が作るモデルは、そもそも全然似てないんで問題ないんですが

つい先日も、某ゲームの某モデルについて、使用されているモデルがリッピングデータをセットアップしたものではないか、との疑惑がツイッター上で浮上していました。
モデルを制作した人のDevianArtの記事を見に行ってみたけど、確証は得られませんでした。
それどころか、その人物の別の記事(別のモデルについて)で、
 Aさん:「Bさんがモデリング、僕がセットアップをしたんだよ!」
 Bさん:「なんかリッピングって言われてるけど、僕はリッピングしてないよ!全部自分で作ったんだよ!」
 Aさん:「実はBさんのモデルじゃ上手く調整できない部分があったんで、Cさんがリッピングしたデータも使ってるよ!」
という、謎のコメントを見つけてしまいました。

すまん。自分には、ついて行けん。

誰か、見分ける方法、教えて下さい。

カテゴリ: 雑記

comment(4) | trackback -- | edit

page top

コメント

リッピング物の見分け方について

---------------------------------------------------------------
今晩は、お邪魔します

DevianArtのリッピングモデルですがモデル名に特徴が有って
モデル名で見分けるのが手っ取り早いです

モデル名にDT・PDA ・PDAFT・PDFと付いている物
この名前が付いているモデルはセガのProjectDivaからの
リッピングの物の特徴です
DT>ドリーミーシアター
PDA>ProjectDivaアーケード
PDAFT>ProjectDivaアーケード Future Tone
PDF>ProjectDiva F
良く見かけるのはこの4種類でぶっこ抜き系ではこれが一番多いです

後はエレクトロニック・アーツ社のシムズ系で
クレジット欄にTS3やSimsと書いて有ったら
「The Sims」のゲームからのリッピング物

それからクレジットにPL2と書いて有る場合は
PURPLE HEART社のポリゴンラブ2と言うゲームからのリッピング物

次はCOMPILE HEARTとかでしょうか
プレイステーション3「超次元ゲイム ネプテューヌ」
と言うゲームからのリッピング物で上記明記が有った場合はコレ

もう一つ
スクウェアのキングダムハーツ(Kingdom Hearts)からのリッピング物も
最近増えて来ています

取り敢えず代表的なのはこの位でしょうか
クレジットに「Ripped」とか「Convert」とか解りやすく書かれている事も
有りますが、大抵この2文字は明記されていません

以上、長々と書いてすみませんが参考になれば幸いです

ちなみに何でこんなに詳しいかと言うと
最近BowlRollロダにこの手の物が
ちょくちょく上がって来て何度も報告削除されている為だったりします(汗)

あかいくま #I7Bm62kI | URL
2014/08/13 22:40 [edit]

>あかいくま様

いらっしゃいませ!有用な情報ありがとうございます!

自分はDAでモデルを探すこと自体やったことがないので、あそこでのネーミング法則とか全く知りませんでした。Simsからのリッピングもあるのかぁ……Sims2をやりこんだヘビーユーザーでもあるんで、複雑な心境ですねぇ。
動画見て「あれ?リッピング?」と感じたら、とりあえず配布元見に行って、そこがDAであれば、この法則である程度は把握できそうですね。

結城@Lv.1究極 #M1fR5BMc | URL
2014/08/14 11:38 [edit]

こんにちは!!
某MMDerです。
私も最初devaiartを見つけたときはSEGAそっくりですごい!!
と思ってたんですがぶっこぬきだったのですね・・
このサイトを見なければおそらくうpしていたと思います・・
本当感謝です!

一つ質問があります
加速式ミクがdevainartで配布されているようですがあれも抽出モデルなんでしょうかね?

いしまっきー #- | URL
2015/10/10 20:53 [edit]

>いしまっきー様

コメントありがとうございます!
加速式ミクは、MMDでは配布されてないですね。もちろん、加速サトウさんご本人がデータ配布をしているという話も聞きません。
ちょっと調べた感じだと、ロート製薬の目薬「デジアイ」とコラボしているARアプリ「初音ミク AR LIVE」から、AR LIVE用のミクデータをリッピングして、それをMMD用にセットアップしている可能性が高そうです。
「○○式」と作者がはっきりわかる名前なのに、ご本人がアップしていない場合、どのみち「リッピング」か「再配布」しかないでしょうから、避けた方がいいですよね。

結城@Lv.1究極 #Sdleo9Og | URL
2015/10/10 21:24 [edit]

page top

コメントの投稿

Secret

page top

カテゴリ

最新記事

最新コメント

Twitter

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。